Indeedの掲載料金、クリック単価、代理店に頼んだ場合の費用など解説。 COLUMN

Indeedの掲載料金、クリック単価、代理店に頼んだ場合の費用など解説。

月間約3000万人が利用する日本最大級の求人サイトIndeed(インディード)

無料から求人掲載できて、採用担当者には欠かせない採用手段となっていますが、使い方がやや複雑です。

今回は、Indeed掲載時に迷うことの多い、

「掲載料金」
「クリック単価」
「代理店に依頼した場合の費用」

といった、Indeed掲載にかかる費用全般の疑問にお答えする記事を作成しました。

これから掲載をお考えの方、無料から有料への切り替えをご検討の方は、ぜひご一読ください。

目次

Indeedの掲載料金は0円~自由に設定可能です!

テレビCMなどでご案内のあるようにIndeedへの求人掲載は、基本無料(0円)です。

無料でも採用をすることができますが、広告費を払うことでさらに短期間で多くの応募を集めることができる仕組みになっています。

★無料掲載の方法についての解説記事はこちら
Indeedに求人を無料掲載する方法と、無料・有料の効果差

Indeedを有料掲載すると、無料に比べてどのくらい効果がアップするか

端的にお伝えすると、集客効果が4~5倍にアップします。
無料だと採用までに4~5ヶ月間かかるものを、1~2ヶ月で一気に集めきれるようなイメージです。

画像でも説明いたします。

Indeedの無料とスポンサー求人の違い

上記はindeedの求人一覧画面で、スポンサー求人と表示されているのが、有料で掲載している企業の求人です。
ページ上下の目立つところに表示されるため注目されやすく、結果的に4~5倍の効果差が出るようになっています。

Indeedを有料掲載する際に必要な手続き

indeed 支払方法 選択

とても簡単で、Web上で完結できます。
アカウント作成をいただき支払方法を入力すればその日から有料掲載がスタートできます。
(※有料掲載の手順はこちらの記事をご覧ください)

Indeedの料金体系について

Indeedの有料掲載をスタートさせると、スポンサー枠の目立つ場所に求人が掲載されます。

Indeedの料金は、スポンサー枠の求人が1回クリックされるごとに料金が発生する仕組みです。

支払いは、SUICA(交通系ICカード)や一部のスマホ決済のようなイメージをお持ちいただくと分かりやすいですが、事前に自分で決めた金額をチャージしておき、チャージした金額から広告が見られたぶんだけお金が引き落とされる仕組みになっています。
※チャージ分を使い切ると広告掲載は自動で停止します

Indeedのクリック単価について

Indeedは1回求人が閲覧される(クリックされる)ごとに料金が発生する仕組みです。
クリックあたりの単価は、募集職種により相場が異なります。

詳細は下記の「Indeedクリック料金一覧表」をご参考ください。

※あくまで参考値ですので、社内稟議書などに費用を記載される場合は、最新の状況はこちらよりお問合せいただくようにお願いいたします。
※金額の幅については、自社が採用競合内で人気の立ち位置にいるほどクリック単価は安くなり、待遇面などで劣っていて不人気であるほど高いクリック単価になる傾向があるとご理解ください。

職種 雇用形態 クリック単価
ハードエンジニア 正社員 250円~400円
ソフトエンジニア 正社員 400円~600円
ソフトエンジニア(未経験) 正社員 250円~450円
介護スタッフ アルバイト・パート 180円~400円
介護スタッフ 正社員 300円~500円
ホールスタッフ アルバイト・パート 200円~300円
キッチンスタッフ アルバイト・パート 150円~350円
飲食スタッフ 正社員 300円~500円
営業 正社員 200円~400円
施工管理 正社員 300円~600円
ドライバー 正社員 180円~600円
自動車整備士 正社員 300円~600円
看護師 正社員 350円~600円
看護師 アルバイト・パート 300円~500円
事務スタッフ 正社員 90円~180円
事務スタッフ アルバイト・パート 90円~180円

補足:採用コストの計算方法

応募単価=クリック単価の合計費用÷応募人数
採用単価=クリック単価の合計費用÷採用人数

あくまで目安ですが、100~150クリックで1応募となるケースが多いようです。
ですので、上記の表にあるクリック単価×100~150倍していただいた金額が、一人応募してもらうのにかかる費用の目安になります。

普段の募集で、応募が何人くらいあれば1名採用につながっているか分かれば、その人数で掛け算いただくと、だいたいの採用単価の目安も計算ができます。

たとえばクリック単価150円で、だいたい3人応募があれば1人採用できるとしたら、
「150円」×「100~150クリック」×「3人応募」=45,000円~67,500円(採用単価)
となります。

Indeedと求人広告の料金の違い

求人広告は掲載することに対して料金が発生します。
Indeedは、求人が見られる(クリックされる)ことに対して料金が発生します。

Indeedのほうが課金ロットが小さい(数百円~)ぶん、下記の図のように採用できたタイミングで有料利用を止めれば、そのぶん安く採用できる可能性があります。

Indeedと求人広告にかかる費用の違いについて

一方で注意しなければいけない点もあります。
特に普段、中途採用サイトをご利用の場合にご注意いただきたいのが、IndeedにはWebDMやスカウト機能が一切ない点です。

スキルや経験など、採用したい人材が明確な場合、要件をセグメントして直接アプローチできる求人サイトのほうがお勧めできるケースもあります。

Indeedでピンポイントの採用をする方法

Indeedでは、採用ターゲットが明確な場合、ジョブディスクリプション(仕事内容の説明のことなどです)を詳細に書き込むことで、求める人材に求人を表示させやすくできます。

求人文面の作成や企業ページの作成など、応募を集めるための事前準備については、すべてセルフサービスになっているため、文章を書いたりデザインを考えたりに慣れていない方だと、なかなかご苦労されるかもしれません。
※代理店に有料掲載を依頼すると求人制作などを任せられます。
(↓以下で詳細解説)

Indeed運用を外注する場合の費用(代理店に頼む場合)

ここまでご説明した通り、Indeedの掲載はセルフサービスが基本です。
しかし、一般の方が自ら求人ページ作成するのは大変なので、Indeedには有料掲載を専門に扱う、弊社(株式会社クイック)のような代理店も存在しています。

代理店にお願いすると上記した広告費(クリック単価)とは別に、運用費という、いわば手間賃のようなものもかかります。

一般的には広告費の15~30%を手数料として支払う形になります。
弊社の場合は20%頂戴しています。

代理店にIndeed運用を依頼すると運用費はかかりますが、求人内容の作成や企業ページの編集、求職者インタビューなど、indeedに求人を掲載するために必要な業務を代行してもらえます。

先ほどジョブディスクリプションの記述(詳細な仕事内容の説明)についてお伝えしましたが、プロに制作を依頼することで、ターゲットに向けたメッセージ発信が容易になりますので、Indeedの効果を最大化できます。

また、代理店にIndeed運用を依頼すると定期的にレポートも提出してもらえます。
レポートをもとに効果改善のためにクリック単価や求人内容の見直しを行うなど、PDCA機能も担ってもらうことができます。

社内にIndeedや広告運用の知見がない場合は、代理店に依頼することもご検討ください。

Indeed掲載費用のまとめ

最後にIndeed掲載の費用についてまとめます。
こちらの表では、貴社にかかる工数を、人権費(コスト)として捉えて記載をしております。

Indeed 無料と有料の違い

・安さ重視なら、自社でお金をかけずに無料の範囲で運用
・手間をかけたくないなら、代理店に運用を依頼
・自社で有料運用するのは、上記2つの中間

こんなイメージになります。

自社で始めるか、代理店にお願いするか。
判断基準の助けになる記事もご用意していますので、もしよろしければこちらも参考にしてみてください↓

 

弊社クイックはIndeedの正規代理店です。
募集エリアと職種をお聞かせいただければ、クリック単価の目安値をお出しすることが可能です!

費用感を確認したい方はお気軽にお問い合わせください。

自社でIndeed求人を作成する際のお役立ち資料

Indeed初心者向けセミナー

Webでの採用に必須の考え方「採用ブランディング」に関する資料です

編集・執筆/中森規仁

コピーライター、求人媒体の管理・運用職を経て、2011年クイックに入社。ディレクター・プランナーとして、求人広告や採用企画(採用プランニング・採用ツールのご提案)、Indeedなどの広告運用に携わっています。2018年より本メディアの編集・執筆も兼任。

あわせて読みたい

Indeedの採用効果を飛躍的に高める「企業ページプレミアム」とは?

Indeedの採用効果を飛躍的に高める「企業ページプレミアム」とは?

Indeedで検索上位に表示される仕組みを解説。

Indeedで検索上位に表示される仕組みを解説。

Indeedに求人を無料掲載する方法と、無料・有料の効果差

Indeedに求人を無料掲載する方法と、無料・有料の効果差

Indeedに自社サイトをクローリングさせる方法。

Indeedに自社サイトをクローリングさせる方法。

Indeed運用は「自社運用? 代理店に依頼?」判断するためのチェックリスト。運用方法・コツも解説。

Indeed運用は「自社運用? 代理店に依頼?」判断するためのチェックリスト。運用方法・コツも解説。

【完全解説】Indeed(インディード)とは?|仕組みから求人掲載方法、採用効果UPのコツまで

【完全解説】Indeed(インディード)とは?|仕組みから求人掲載方法、採用効果UPのコツまで

【最新版】Indeed代理店の比較・メリット。費用を最も安く掲載するには?

【最新版】Indeed代理店の比較・メリット。費用を最も安く掲載するには?

採用ブランディングがこれからの採用に必要な理由と、実施のメリット・方法。

採用ブランディングがこれからの採用に必要な理由と、実施のメリット・方法。

オウンドメディア リクルーティングとは? メリット、導入手順、コンテンツ事例まで易しく解説。

オウンドメディア リクルーティングとは? メリット、導入手順、コンテンツ事例まで易しく解説。

アルバイト・パート採用

Indeedの採用効果を飛躍的に高める「企業ページプレミアム」とは?

Indeedの採用効果を飛躍的に高める「企業ページプレミアム」とは?

採用管理システム比較の決定版!料金、メリット、効果は?

採用管理システム比較の決定版!料金、メリット、効果は?

採用広報のノウハウ解説!トレンド、手法、ツール選択の秘訣も

採用広報のノウハウ解説!トレンド、手法、ツール選択の秘訣も

注目記事

コロナウイルスの採用への影響、学生動向|2021卒 新卒採用の傾向と対策

採用戦略

コロナウイルスの採用への影響、学生動向|2021卒 新卒採用の傾向と対策

新卒採用の調査資料「就職白書2020」を分かりやすく解説しました。

採用戦略

新卒採用の調査資料「就職白書2020」を分かりやすく解説しました。

面接や説明会で、学生(求職者)を惹きつけるトークができない場合の対処法。

採用選考

面接や説明会で、学生(求職者)を惹きつけるトークができない場合の対処法。

2019年発売の「採用本」まとめ

採用戦略

2019年発売の「採用本」まとめ

「欲しい人材からの応募がこない」を解決する方法。

採用戦略

「欲しい人材からの応募がこない」を解決する方法。