ビジネスゲーム/インターン・研修

繰り返し使える、ゲーム形式の研修プログラム

ビジネスゲーム/インターン・研修

ビジネスゲーム研修は、ゲームを通してビジネススキルや思考の成長を促す、ロールプレイング型の研修です。実際の経済活動・ビジネスをモデル化して製作されているため、参加者には現実のビジネスと同様のスキルや思考プロセスが求められる作りになっています。複数名でチームを組んで、コミュニケーションを取りながら実施することで、お互いの性格や長所の理解を深め、学びとともに打ち解けあった関係を築くことが可能な研修プログラムです。
※㈱プロジェクトデザイン社と代理店契約を結びご案内しているサービスです

ビジネスゲームの特徴

●個人の特性(強み/弱み・性格)を発見しやすい
事前に準備・対策ができない上に、他の参加者とのかかわりの中で状況が刻々と変化するため、ゲーム中の行動には個人の能力や性質が色濃く反映されます。
面接では現れにくい個人の特性が現れやすいため、選考の一部としてもご活用いただけます。

●新任の採用担当者でも、場を盛り上げることができる
ゲームそのものの魅力と性質によって、参加者は研修に熱中し、自然と場が盛り上がります。
これは学生に対して実施した場合のみならず、ベテラン社員が集まるマネージャー研修などにおいても同様の現象が起きます。
グループワークやインターンシップなど、自社への魅力付けのために「場の盛り上がり」が必要なシーンでは心強い味方になってくれます。

●熱中するからこそ、深い学びを得ることができる
嫌々やらされたことよりも、自分が好きで自発的に学んだときのほうが学習効果が高いことは、みなさまもご自身の体験を通じて感覚的にご理解いただけると思います。
参加者はゲームに熱中することにより、知らず知らずのうちに現実のビジネスに通ずる視点や考え方を獲得します。
その視点や考え方を、ビジネスの現場で活用するための学びとして認識・定着させるための「振り返り」を丁寧に行うことで、研修の効果を何倍にも高めることができる仕組みになっています。

ビジネスゲーム実施の流れ

「ルール説明/30分程度」⇒「ゲームの実施/50分~」⇒「振り返り/1.5時間~」

ゲームと振り返りの時間は、スケジュールに合わせて「短縮orじっくり」の調整が可能です。
より学びを深めたい場合は、振り返り後に、再度ゲーム(2回目)を実施することもあります。
※ゲームの種類により実施時間は異なります

丸一日使える社内研修では「じっくり」、1Dayのインターンでは「短縮」といった柔軟な使い方が可能です。

インターン、内定者研修、社内研修など、複数シーンで活用可能

ビジネスゲームは、ゲーム終了後に実施する「振り返り」の講義内容を変化させることで、採用シーンからチームビルディングや階層別などの社内研修まで、幅広い目的に合わせて学びの得られる設計になっています。

たとえばインターンシップでの利用なら、自社のビジネスの流れとゲームの流れを対比させながら説明することで、社会人経験のない学生にも自社の仕事について深い理解を促すことが可能です。
チームビルディングが目的であれば、チームワークに焦点をあてた振り返りを実施することで、仲間同士で協力することがビジネスシーンにおいて具体的にどんなプラスの影響を生むのかを肌で理解でき、実際の行動にも活かすことができるようになります。

弊社では特に、インターンから内定者研修のフェーズにてビジネスゲームを多くご提案しています。学生が企業に求める「仕事理解」「業界理解」「先輩との交流」を濃密に実現できるプログラムとして、多くのお客様にご好評をいただいています。

◎ご導入いただいたお客様には、目的に応じて、どんな振り返りをすると効果的なのかをレクチャーさせていただいています。
 インターンや研修実施に不慣れなご担当者様もご安心ください。

職種や目的別で選べる、豊富なラインナップ


あらゆる職種・職位に対応可能

他のチームと交渉しながら資源を集め、期間内にどれだけビジネスを立ち上げられるか競います。チームワークや交渉の定石であるwin-winの考え方など、ビジネスの基礎がつまった研修です。インターンから内定者、社内まで幅広い研修用途に使えるスタンダードなゲームです。
◎製品名:The 商社


数字を元に考える力を養う

店舗経営を疑似体験できる研修です。参加者は、店舗のあるべき姿(ビジョン)を打ち立て、様々な打ち手を講じながら収益拡大を目指します。目先の利益だけでなく、長期的な視点を持ってチーム内の意思統一を図る、コミュニケーション力も求められる研修です。
◎製品名:The Shop


上司・部下の立場を体験する

チーム内で、上司と部下に役割が分かれることが特徴です。自ら行動し直接情報を得られる部下と、部下からもたらされた情報をもとに戦略を決定する上司。両方の立場を疑似体験することで、よりよいチームワークを発揮するために必要なことは何か、気づきを得られます。
◎製品名:The Team


研究・開発職などの理系向け

ゲームには「無機化学」「IoT」「有機触媒」など、実際に研究や開発シーンで登場する用語が登場。参加者はヒントを元に、製品化につながる技術の組み合わせを模索します。ひらめきだけでなく納期と予算の考慮も必要で、現実に即した設定になっています。
◎製品名:The Engineers


財務諸表を軸とした経営判断

誰もがよく知っている”カフェ”の経営を題材にしたゲームです。内部環境(経営方針・運営状況など)と外部環境(競合プレイヤー)を見据えながら適切な打ち手を講じます。財務諸表をベースに自社の状況を読み解き必要な判断を下す、経営者に求められる視点と思考力を養えます。
◎製品名:The 財務諸表


企業経営のシミュレーション

財務諸表を使いながら、ヒト・モノ・カネを運用し、事業を成長させる経営シミュレーションゲームです。マネージャーや店舗責任者など、中長期で組織の発展を担っていく人材に欠かせない経営者視点が身につきます。
◎製品名:The Manager


長期的な資産運用を学ぶ

目まぐるしく変化する世界情勢とライフイベントを踏まえて、適切なリスク管理と投資が求められるゲームになっています。保険や不動産、証券、ファイナンシャルプランナーなど、お客様の資産形成に関わる職種の方に最適です。
◎製品名:Fortune Map


既存ゲームのカスタマイズ

既存のビジネスゲームを貴社に合わせてカスタマイズ製作することが可能です(ルールの微調整、カード内容・デザインの変更など)


オリジナルゲームの開発

貴社オリジナルのビジネスゲームをいちから製作いたします。コンサルタントが貴社の事業についてヒアリングを行い、研修目的や採用目的などを踏まえて最適なご提案をさせていただきます。

ビジネスゲーム実施の様子(動画)

ビジネスゲームの無料体験会も開催中です

導入をご検討されている方やご興味をもっていただけた方のために、ビジネスゲームの体験会を実施しています。
こちらより無料で予約可能ですので、ぜひご検討ください。

東京:
ビジネスゲーム「The 商社」体験会 
ビジネスゲーム「The Team」体験会

大阪:
ビジネスゲーム「The Team」体験会
ビジネスゲーム「The 財務諸表」体験会

対象となる業界・業種・職種 会社規模問わずご導入が可能です。
業種・職種も問いません。
対象となる地域 全国
料金 【サブスクリプション利用(お客様にて研修運営)】
契約したコンテンツ1つを、1年間、何度でもご利用いただけます。
●対象コンテンツ:The商社、TheShop、TheTeam、TheEngineers、The財務諸表
●費用:40万円/年+20万円(ファシリテーター養成研修)
※大人数で実施の際など、追加の同一パッケージの貸し出しは無料です。
※利用コンテンツごとに上記費用が発生いたします。

【講師派遣型 研修(専門講師が訪問し運営)】
●対象コンテンツ:The商社、TheShop、TheTeam、TheEngineers、The財務諸表、The Manager、Fortune Map
●費用:お問い合わせください

※ビジネスゲームは、㈱プロジェクトデザイン社と代理店契約を結びご案内しているサービスとなります。
直販と同一価格にてご案内しています。お気軽にお問い合わせください。

事例

大手から中小企業まで、300社以上の導入実績がございます

(ご導入企業様一部抜粋)
・株式会社日立製作所
・ヤフー株式会社
・ソフトバンク株式会社
・デル株式会社
・MXモバイリング株式会社
・グロービス株式会社
・株式会社リクルートキャリア
・ランサーズ株式会社
・ジブラルタ生命保険株式会社
・株式会社みずほフィナンシャルグループ

◎https://www.projectdesign.co.jp/projects
こちらの㈱プロジェクトデザイン社のWebサイトにて、さらに詳細な導入実績をご覧いただけます。

合説など就活イベントでの「集客力アップ」と参加後の「志望度アップ」を実現

【クライアント】
株式会社カミタケモータース様(事業内容:自動車販売・整備・レンタカー事業・保険代理業)

【課題】
自社の社風にあうインターンシップコンテンツを導入したい。

【背景】
元々「面接対策」を掲げたインターンプログラムを展開していたが、生真面目な学生の参加が多く、自社の社風とミスマッチ傾向にあった。
学生を惹きつけつつ、社風にもマッチして、欲を言えば担当者一人でも実施可能なインターンプログラムを探していた。

【ビジネスゲーム導入(The Shop)により得られたメリット】
・ゲーム形式の研修でエンターテイメント性が高く、学生に楽しんで取り組んでもらえた
・社風にあった人材が集まるようになった
・インターンが盛り上がるため、学生とのリレーション構築に役立った
・ゲームの結果が数字で出るため、学生にフィードバックする際に良い点をほめやすくなった
・成績が悪い学生にも、なぜそうなったのかを伝えることでポジティブな悔しさを感じてもらえた
・ゲームと言う体験を共有しているからこそ、厳しいフィードバックも受け入れてもらいやすかった
・担当者1名でも運用できた(最大12名程度の開催までなら、学生と深い関係を築くことができた)
・「大手企業でも導入されているビジネスゲーム」とPRできるため、合説などのイベントで集客力がUPした
・最終的に5名の内定承諾につながった

ご依頼から納品までの流れ

01

目的の確認

期待されている「研修効果(採用効果)」を伺います。

02

ご提案

お伺いした目的に合致するビジネスゲームをご案内させていただきます。

03

体験会

定期的に体験会を実施しています。導入決定前にご体感いただくことも可能です。
※個別での実施は応相談

04

導入

ご契約後に、開催手順を学んでいただくためのファシリテーター研修を実施いたします。

05

研修実施

貴社にて、ビジネスゲーム研修を実施いただきます。