主婦(夫)パート採用のためのIndeed活用術 COLUMN

主婦(夫)パート採用のためのIndeed活用術

労働環境が多様化する昨今、アルバイト・パートの採用において、離職や新人教育のリソース確保に悩みをかかえる企業が多く見受けられます。

そんななか注目されるのが、主婦(夫)層の採用です。
主婦(夫)は、新卒の離職理由として多い、学生の進学や就職などの環境の変化が少なく、正社員経験を有する方も多いことから、教育にかかるリソースを抑えることができます。

つまり、即戦力として期待のできる主婦(夫)は貴重な人材なのです。

この記事では、主婦(夫)の採用メリットやその理由、注意点を解説します。
さらには主婦(夫)層のパート採用と相性の良いIndeedの活用についても説明していきます。

採用担当の方は、ぜひ参考にしてください。

目次

主婦(夫)パート採用のメリット

離職率が低い

主婦(夫)パート採用のメリットの1つは離職率が低いことです。
以下のグラフは「年齢階級別の入職率と離職率」を示したグラフです。
採用サロン-男性離職率

採用サロン-女性離職率
(出典:令和3年雇用動向調査結果の概要
グラフより、10代〜20代前半の離職率が高く、30〜64歳の離職率は低いことが見て取れます。
アルバイトやパートの退職理由として、自己の都合によるものが多いですが、もう1つとして生活環境の変化があります。

10.20代は学生が多く、卒業や進学、就職など短いスパンで環境の変化が生じます。
逆に主婦(夫)層はパートナーの転勤、マイホームの購入による引っ越し、などがない限り大きく環境変化することはありません

この生活環境の変化量が離職率の差にも出ているのだと考えられます。
そのため、主婦(夫)パートの採用をすることにより安定的に人材を確保できる可能性が高まります。

社会人の基本が身についている

以下のグラフは、パート勤務をする人の「正社員として働いた経験の有無」を示したグラフです。
採用サロン-正社員経験
(引用:平成28年パートタイム労働者総合実態調査の概況

パート従業員のうち約8割が正社員経験を有することが分かります。そのため、学生アルバイトのように「社会人としてのマナー」を教育・研修するための時間とコストをかける必要がありません。

また、学生アルバイトよりも対処できる案件が多いと考えられるため、スムーズな業務遂行が期待できます。
このように離職率が低く、社会人マナーの備わっていることが主婦(夫)層を採用するメリットです。

一方で、主婦(夫)層を採用することには、例えば以下のような注意点もあるため、そちらも考慮しておく必要があります。

主婦(夫)パート採用の際の注意点

▽急なシフト変更が必要な場合がある
主婦(夫)パートは、子供の怪我や病気により急な勤務時間の変更や欠勤の必要が生じる可能性があります。その場合、他のスタッフにシフト変更を依頼するなどの調整が必要となります。

▽パートナーの転勤など、家族都合によって退職してしまう可能性がある
主婦(夫)パートは家族の優先順位が高いことが多く、パートナーの転勤により住所変更の必要がある場合、突然の退職が発生する可能性があります。

このような退職理由は企業側の努力による対策で防ぐことが難しく、主婦(夫)パート採用におけるリスクの1つです。

▽勤続年数が短い
以下のグラフは、一般労働者と短時間労働者の平均勤続年数を示したグラフです。
勤続年数<br>
(引用:独立行政法人労働政策研究・研修機構

主婦(夫)はパート職全体に該当する、勤続年数は正社員と比較して短く、短い期間にてスタッフの入れ替わりが発生する傾向にあります。

そのため、定期的に採用活動を実施することや長期的な人材育成が難しいことがパート採用をする際の懸念点となります。

ここから、生産性を担保するための仕組みづくりが必要となってきます。

例えば、業務を単純化して誰でもできるようにする、マニュアル作成をすることにより業務の習得速度を高める、などが考えられます。

このような特徴を持つ主婦(夫)パート採用ですが、その採用成功のためにはIndeedがおすすめです。
CM等で近年急速に知名度を高めているIndeedですが、その内容をきちんと理解されている方は意外と少ないのではないでしょうか。

ここから、「なぜ主婦(夫)パート採用にはIndeedなのかと掲載ポイント」について解説します。

なぜ主婦(夫)パート採用にはIndeedなのかと掲載ポイント

ユーザー数が圧倒的に多く、主婦(夫)層からの閲覧が期待できる

Indeedは月間訪問者数が約4000万人と他メディアと比較して圧倒的に多く*、求めるユーザーにリーチできる可能性が高いサービスです。

・他メディアの訪問者数
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
タウンワーク・・・1370万人
doda・・・1150万人
マイナビ転職・・・820万人
リクナビNEXT・・・870万人
バイトル・・810万人
(参照:Similarweb, 総訪問数, 2022年6月)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Indeed原稿への流入経路はIndeed内での検索とGoogle経由の2種類あります。
そのため、あらゆる層からのIndeed流入があるとされ、一般的にIndeedのユーザーは日本の人口動態と近しいと言われております。

Indeedを利用する主婦数を概算してみます。

日本の労働生産人口が6,667万人**であり、そのうち女性パートの方が961万人***であることから、日本の労働人口に占める女性パートの割合は約14.4%です。

以上より、月間訪問者数が約4,000万人であるIndeedの女性パートは約576万人であると推定できます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<計算式>
4,000(万人) × 0.144 ≒ 576万人
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

多くの主婦(夫)層が利用しており、原稿内容の作りこみや適切な運用を実施することによりターゲットとなる主婦(夫)層からの応募獲得が期待できることが分かります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*引用:概要・選ばれる理由 | Indeed (インディード)
**引用:総務省統計局 労働力調査(基本集計)2021年(令和3年)平均結果の要約
***引用:厚生労働省 パートタイム労働の現状
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それだけ多くの主婦(夫)層が利用しているIndeedですが、その表示ロジックにより、貴社が求める層からの応募獲得が期待できます。

なぜなら、Indeedは、求職者の検索キーワードと検索ログ、原稿内容が上手くマッチした原稿が表示される仕組みとなっているからです。

検索ログを基に求職者の志向性を判断して表示する原稿が変更されるため、予算をかけるほど上位表示されることはなく、貴社と親和性の高い求職者からの応募を見込むことが可能です。

また、求める求職者に対して原稿が表示されるためには、例えば主婦(夫)層が検索しやすいキーワードを原稿に盛り込むことでより表示獲得ができます。

下記グラフは、アルバイト・パートの方が現在の雇用形態を選択した理由を示しております。
パートを選択する理由<br>
(引用:男女共同参画局

「自分の都合のよい時間に働きたいから」が1番多く、「働く時間」に関心のある主婦(夫)パートの方が多いと考えられます。

そのため、働く時間に関して求職者の方が安心できる内容を記載することをおすすめします。

例)

  • 10時から勤務開始可能なので、お子さんの送迎後に勤務を開始できます!
  • 残業はないので、お子さんのお迎えに遅れる必要はありません

このように主婦(夫)パートの方が気にするワードに対しての回答を記載することにより、原稿が表示されやすくなります。

表示回数については下記の記事をご参考ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Indeedで検索上位に表示される仕組みを解説。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

主婦(夫)層の動向にあわせた掲載手法を選択できる

Indeedは掲載の自由度が高い求人サービスです。
そのため、仕事探しの動向に傾向がある主婦(夫)層の採用においては、自由に掲載方法を選択できることが強みとなります。

一般的に主婦(夫)層が求職活動を行うと言われる時期は以下の3つです。

1月~2月

1月・・・年末年始に情報収集した主婦(夫)が具体的に動き出す。
2月・・・新年度からの仕事開始に備えて仕事探しをする。

勤務開始をした後に卒業・入学シーズンが始まり、急な用事が発生することの多い時期です。
そのため、「働き方の柔軟性」をアピールして原稿作成をすることが重要です。

例)

  • 主婦(夫)さんが多いため、急な用事なども支え合っています!

4月中旬~5月

4月・・・子どもが入園・入学し、新生活が落ち着いたタイミングで仕事探しをする。
5月・・・新生活に慣れたゴールデンウイーク明けも、仕事を開始する求職者が多い。

心機一転、仕事探しをする方の割合が多い傾向にあり、「安心して」「長く」働ける環境であるというアピールがあると良いでしょう。

例)

  • 今働いているスタッフで長く働いている方の情報
  • 長期休みがあるため、お子さんの夏休みや冬休みに合わせてお休みを取ることが可能です!
  • 土日祝はお休みなので、お子さんが学校に行っている平日だけお仕事できます!

9月~11月

9月・・・子供が学校に行き始め、仕事探しを始める。
また、6月末のボーナス後に転職する夫(妻)の転職先に合わせて引っ越しの必要がある場合、主婦(夫)の方の仕事探しの時期が9月頃になることが多い。
10月・・・運動会や発表会などの子どもの学校行事が終わり、求職活動を始める。

子供の行事が続く9月には特に、「勤務開始日はご相談ください」などの文言を追加することで気軽に応募して頂きやすくなります。

このような求職者動向に合わせて活用できるIndeedの特徴は、例えば次のようなものがあります。

  1. 無料掲載と有料掲載の2通りの掲載方法がある
  2. 原稿内容の修正がいつでも可能
  3. 原稿ごとの予算配分ができる

 

これらを主婦(夫)層の求職動向や緊急度に応じて使い分けることにより、予算を効率的に使うことができます。

具体的には主婦(夫)層の求職活動が穏やかなタイミングで無料掲載の活用や予算を抑制する、効果の悪い原稿を適宜修正する、などが考えられます。

もちろん、主婦(夫)層の動きが穏やかなタイミングであっても、前述した表示ロジックを意識したIndeed運用をすることにより応募獲得は十分可能です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
関連:Indeedに求人を無料掲載する方法と、無料・有料の効果差
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、原稿改善の際にはどこに課題があるのかに応じて原稿修正をすることでより採用成功の確率を高めることができます。

原稿改善の際に重要となる指標は表示回数、クリック数、応募数、有効応募数です。
一般的にIndeed上で1応募を獲得する際に目安とされる数字は、表示回数6,000〜10,000、クリック数100〜200だと言われています。

表示⇒クリック⇒応募⇒有効応募、の順番で上流から対策を実施することにより費用対効果を高めていくことが可能です。

Indeed上で検索上位に表示される仕組みとその方法については、下記の記事をご参照ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
関連:Indeedで検索上位に表示される仕組みを解説。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まとめ

今回は主婦採用にIndeedが適している理由と掲載方法についてご紹介しましたが、スマホ応募が多いと見込まれるIndeedにおいて、「応募フォームを簡素化すること」、「応募があった際にできるだけ早く応募者に連絡する」ことなど、求人原稿以外の部分での工夫も重要です。

弊社クイックでは、Indeed関連の資料やセミナー開催もしておりますので、Indeedにお困りの企業様はぜひ、お問い合わせください。


セミナー情報

好評につき再度開催!「知名度」や「待遇」に負けない!内定承諾力アップセミナー ※無料

無料で参加できる、
オンラインセミナー

インターンや内定辞退改善、採用戦略立案のサポート、リクルーティング動画制作、Indeed活用など、様々なコンテンツをご用意しています。

アルバイト・パート採用

ドライバー採用を成功させるIndeed活用術

ドライバー採用を成功させるIndeed活用術

求人票の役割とは?基本的な書き方や求職者が見るポイントを解説

求人票の役割とは?基本的な書き方や求職者が見るポイントを解説

【保存版】アルバイト採用時に必要な書類一覧|手続きも解説

【保存版】アルバイト採用時に必要な書類一覧|手続きも解説

注目記事

MVVを明文化した「らしく、もてなせ」の スローガンで成長が加速

事例紹介

MVVを明文化した「らしく、もてなせ」の スローガンで成長が加速

Indeed(インディード)とは? 採用成功させるための情報まとめ|仕組み・費用・効果など

Indeed(インディード)

Indeed(インディード)とは? 採用成功させるための情報まとめ|仕組み・費用・効果など

社員全員がリクルーターとなり全社で採用に取り組む体制づくりをご支援

事例紹介

社員全員がリクルーターとなり全社で採用に取り組む体制づくりをご支援

【人事必見】インターンシップで何をさせる?内容や事例、1day企画も解説

採用戦略

【人事必見】インターンシップで何をさせる?内容や事例、1day企画も解説

コロナ禍での完全オンライン採用が大成功。採用活動のフローと成功ポイントを人事担当者に聞きました。

事例紹介

コロナ禍での完全オンライン採用が大成功。採用活動のフローと成功ポイントを人事担当者に聞きました。