内定者研修のキモはこれ!設計のコツから面白プログラム内容まで COLUMN

公開日:2020.02.20

更新日:2020.03.02

内定者研修のキモはこれ!設計のコツから面白プログラム内容まで

応募者の選考を進め内定者を確定したら、採用活動の後半戦ともいえる内定者フォローの時期に入ります。その中でも代表的な方法が内定者研修です。ここで内定者の不安を払拭し、信頼感を高めることができれば、より確実な入社につなげることができます。

内定式から入社までの限られた期間で、企業・内定者双方にとってストレスなく内定者研修を実施するためのポイントを解説します。

目次

内定者研修の目的とは?

研修の目的は、通常「一定の学習成果をあげる」スキル獲得がメインです。内定者研修においてもスキル獲得は重要ですが、実務での応用を重視する入社後と異なり、「信頼関係の構築」にも十分配慮しなければなりません。

内定辞退防止

内定者研修を実施する一番のねらいは、内定辞退の防止です。早い段階で会社や業務について学ぶ場を設けることで入社後の業務イメージを明確にし、自社で働く意識の強化に寄与します。内定者が集まる研修は交流の場も兼ねており、同期となる学生に一緒に参加してもらうことで仲間意識を形成しやすくなります。

内定者の不安軽減

就職白書2019によると、2019年12月時点で2社以上内定を得ている学生は60.1%と、最初の内定取得後も就職活動を続ける割合が多いことがわかります。つまり企業にとっては、内定を出した後、他社よりも魅力を訴求し内定者の志望度を維持・向上させられるかが勝負どころです。

内定取得後に就職活動を続けた理由は「より志望度の高い企業の選考を受けるため」、次いで「内定取得先の企業でいいのか不安に感じたため」となっています。内定者研修を通じて企業理解を深めつつ内定者の不安に寄り添うことで、良い印象を持ってもらえる可能性が高まります。

社会人スキルの育成

入社後スムーズに業務に取り組んでもらうためのスキル育成も重要です。社会人として求められるビジネスマナーやコミュニケーション上の礼儀、どの業務でも最低限必要なパソコンスキルなどを身につけてもらうことで内定者の不安を解消しつつ、現場での育成を担う社員が受け入れやすい素地を形成します。

「面白い」内定者研修プログラムとは?

一方的な講義形式で終わらせず、内定者が参加できたり、研修を通じて互いのコミュニケーションが深まったりする内容だと、印象に残りやすくフォローとしてより高い効果を発揮します。内定者にとって「面白い」研修にするには単に勢いで盛り上げるのではなく、興味を持って取り組める内容になっているか、という視点が大切です。

ビジネスゲーム

ビジネスゲームとは、数人のグループを「会社」に見立て、ルールに従って生産や販売、投資といった意思決定をこなして勝利を目指すプログラムです。チーム対抗で得点や「業績」を競うため、ゲームとしての楽しさを感じながら、ビジネスの視点や意思決定のコミュニケーションを学ぶことができます。

さまざまな立場、職種向けのゲームがあるため、自社の状況に適したゲームを選んで活用することで手間をかけずに研修を実施でき、時間も比較的柔軟に設定できるのが長所です。

※クイックでは、ビジネスゲームをご検討の企業様に最適なプログラムをご提案しています。内定者研修を含め、幅広い教育シーンでぜひご活用ください。
ビジネスゲーム研修の中身について詳しく知りたい方はこちら→「【インターンにも活用可能】働きたいと思ってもらえる組織・チームビルディング|研修レポート

グループワーク

グループワークも数人のグループを作り、協力してテーマに取り組んでもらうプログラムです。ビジネスゲームと似ていますが、テーマはビジネスゲームより幅広く、競争ではなくディスカッションや進行の協力が重視されます。

選考で実施されることの多いグループディスカッションもグループワークのひとつです。内定者研修では合否を出す必要がない分、振り返りによる内定者へのフィードバックに力を入れましょう。

内定者合宿

内定者研修を、宿泊を伴う「合宿」として実施するパターンもあります。まとまった時間を確保でき、日常生活を離れた環境になるため内定者の一体感を形成しやすいというメリットがあります。研修後の懇親会開催もスムーズに行えます。

ただし、会議室や研修室などを活用する内定者研修より、コストが大幅にかかるのも事実です。実施する場合は採用コストとして適切か、慎重に検討しましょう。

内定者研修設計の流れとポイント

研修内容をおさらいしたら、ここからは設計の流れを確認しましょう。

研修設計の流れ

新入社員に求めるスキルを明確化する

入社後の育成計画に基づき、部署や職種別に備えるべきスキルを整理しましょう。キャリアステップから逆算して最初の1年で必要なスキルを検討し、そのためには入社時にどのようなスキルや姿勢を身につけていてほしいか洗い出します。

内定者研修で身に付けるスキルを絞り込む

内定者研修では入社後と異なり都合がつかず、参加できない学生がいる可能性があります。また、OJT教育のような実務と密接に結びついた指導をすることは難しいため、課題や目標をいくつも盛り込むことは避けましょう。

業務に取り組むうえで優先度が高く、現場の社員が受け入れる時点で習得しておいてほしいスキルを優先するのがおすすめです。

研修の対象者、目的、期間、方法を決める

内定者研修での目標を描けたら、実施に移せるよう具体的な項目を決定します。

対象者は、内定者全員の一斉研修にするのか、部署や学歴別に異なるプログラムを設定するのかなど、範囲を明確にしましょう。対象を決定することで適切な目的を定めることができます。

内定者研修の目的に合わせ、適切な期間と方法を検討します。例えば「企画職に必要な、チームの会話を通じてアイデアを広げ、建設的な結論を出す力をつける」ことを目的とした場合、計3回の研修で自己紹介~グループワーク、発表と振り返りなど、必要なプログラムを設計しましょう。

スケジュールを決めるにあたっては、参加する社員の都合も重要ですが、内定者の出席率が下がらないよう卒業論文の執筆時期などに注意することが大切です。

関係者に周知・実施準備

研修内容が決定したら、内定者や参加する社員に早めに知らせましょう。特に司会進行や内定者のフォローを任せる社員には目的を含めて詳細な内容を共有し、当日のスムーズな実施につなげましょう。

内定者研修設計で注意すべきポイント

それでは内定者研修で失敗やトラブルを発生させないために、注意したい3つのポイントを紹介します。

内定者と企業双方のニーズを把握する

内定者研修では、内定者と企業側のニーズをバランス良く取り入れることが大切です。

内定者は「交流を深めたい」「社風や仕事内容を知りたい」というニーズが大きい一方、企業は「ビジネスマナーを身につけてほしい」「できれば即戦力として活躍してほしい」など、学生らしさを脱却し新入社員として恥ずかしくない人材になってほしいという傾向が強くなります。

内定者のニーズに寄りすぎると懇親会のような要素が増えてしまい、企業のニーズに寄りすぎると入社前にもかかわらず業務の一部のような研修になってしまう可能性も。志望度を高めてもらうためにも、学びの提供とニーズに応える落とし所を探りましょう。

賃金支給の対象になるか確認する

内定者研修への参加を義務とする場合、内定者にも賃金が発生します。また、形式上「任意」としていても、研修内容が配属や業務に直結し不参加によって不利益が生じる場合は、参加が義務であると見なされ、賃金を支払う必要があります。

不参加でも特に不都合のない懇親会や交流会のような内容であれば、賃金を支払う必要はありません。

過度な即戦力化、参加強制はNG

内定者研修はあくまで入社前に実施するものです。即戦力化を目指すあまり過度な負担のかかる課題を設定したり、欠席を申し出た内定者に研修参加を強制したりしてはいけません。新入社員と違い内定者には労働の義務がないため、研修参加には本人の同意が必要です。

まとめ

内定者に入社してもらう可能性を高めるには、内定後~入社までのフォローがカギとなります。不安を解消し企業理解につながる効果的な研修を実施できれば、多くの内定者に魅力を感じてもらえるでしょう。

監修/中森規仁

コピーライター、求人媒体の管理・運用職を経て、2011年クイックに入社。ディレクター・プランナーとして、求人広告や採用企画(採用プランニング・採用ツールのご提案)に携わっています。2018年より本メディアの編集・執筆も兼任。御用の方はこちらまで⇒nakamori-norihito@919.jp

あわせて読みたい

内定者フォローのメール例文集|新卒者にとって嬉しい内容とは?

内定者フォローのメール例文集|新卒者にとって嬉しい内容とは?

内定辞退の防止策「この会社で」と感じてもらえるフォローアップの方法

内定辞退の防止策「この会社で」と感じてもらえるフォローアップの方法

内定承諾率を上げる、魅力的な会社説明会の考え方とは

内定承諾率を上げる、魅力的な会社説明会の考え方とは

面接や説明会で、学生(求職者)を惹きつけるトークができない場合の対処法。

面接や説明会で、学生(求職者)を惹きつけるトークができない場合の対処法。

自社の魅力を「過小評価」していませんか?

自社の魅力を「過小評価」していませんか?

採用ブランディングがこれからの採用に必要な理由と、実施のメリット・方法。

採用ブランディングがこれからの採用に必要な理由と、実施のメリット・方法。

新卒採用

【2020】採用トレンドまとめ 注目の手法|新卒・中途

【2020】採用トレンドまとめ 注目の手法|新卒・中途

Indeedの掲載料金、クリック単価、代理店に頼んだ場合の費用など解説。

Indeedの掲載料金、クリック単価、代理店に頼んだ場合の費用など解説。

会社説明会の質は資料で決まる!【パワーポイント|サンプル(事例)付き】

会社説明会の質は資料で決まる!【パワーポイント|サンプル(事例)付き】

注目記事

2021新卒採用の傾向と対策|コロナウイルスの影響、学生動向は

採用戦略

2021新卒採用の傾向と対策|コロナウイルスの影響、学生動向は

インターンシッププログラムの作り方|企画内容の考え方と事例

採用戦略

インターンシッププログラムの作り方|企画内容の考え方と事例

面接や説明会で、学生(求職者)を惹きつけるトークができない場合の対処法。

採用選考

面接や説明会で、学生(求職者)を惹きつけるトークができない場合の対処法。

「欲しい人材からの応募がこない」を解決する方法。

採用戦略

「欲しい人材からの応募がこない」を解決する方法。

新卒採用の調査資料「就職白書2020」を分かりやすく解説しました。

採用戦略

新卒採用の調査資料「就職白書2020」を分かりやすく解説しました。