人材要件が変われば、有能・無能の基準も変わる