建設業の採用を成功させるIndeed活用術  採用が難しい理由や対策も紹介 COLUMN

公開日:2022.07.29

更新日:2022.11.10

    建設業の採用を成功させるIndeed活用術   採用が難しい理由や対策も紹介

    「建設業の採用を成功させたい」
    「建設業でIndeedはどう活用すればいいの?」

    人手不足が社会問題といわれる昨今、建設業もその問題から目を背けることはできません。

    そこで活用したい求人媒体がIndeedです。
    しかし、Indeedのことは知っていても、実際の活用方法を知らなかったり、活用できていなかったりする方は多いのではないでしょうか?

    この記事では建設業の採用市場の実態を明確にしたうえで、Indeedの活用方法を解説します。
    建設業で採用を成功させたいとお考えの方は、ぜひご一読ください。

    目次

    建設業の採用市場

    人手不足が叫ばれる現在、あらゆる業界において採用に苦戦している状況が続いております。 そんな採用難の時代において建設業の採用するためのノウハウをご紹介いたします。 

    まずは、建設業の採用難易度について解説します。 

    採用難易度を把握するために必要な指標の1つに、「有効求人倍率」があります。
    これは、企業の求人数を求職者数で割った数で、「数字が高い程競争が激しく、採用が難しい」と判断することができます。

    建設業の有効求人倍率

    有効求人有効求職有効求人倍率
    全職業 2,176,9162,061,9421.06
    建設・採掘の職業 124,73726,7604.66
    建設躯体工事の職業 23,8392,6918.86
    建設の職業33,5528,4653.96
    電気工事の職業19,7116,2683.14
    土木の職業47,3059,2745.10
    採掘の職業330625.32

    (参照:厚生労働省「一般職業紹介状況(令和4年5月分)について」) 

    有効求人倍率は0.8倍を超えると採用が難しくなると言われています。 

    全職種でも1.06倍とその基準を超えている中、建設・採掘の職業の有効求人倍率は4.66倍を示しており、とても厳しい数値です。 

    そのため、建設業の採用に苦戦する企業様が多くいるのです。 
    では、なぜ建設業の人手不足はこれほど深刻になっているのでしょうか?

    建設業の採用難易度が高い理由

    建設業が人手不足になっている原因を3つお伝えします。

    需要の増加

    建設投資額
    (引用:国土交通省 令和3年度(2021年度)建設投資見通し(本編)) 

    東日本大震災復興に伴う経済対策や五輪関連により、ここ数年の建設業投資は増加傾向を示し ており、建設業への需要が増しています。
    また、2025年の大阪万博、2027年開業予定のリニア新幹線に関わる工事など、建設業の仕事は今後も安定して需要がある見込みです。

    団塊世代の離職

    年齢層
    (引用:国土交通省 建設業の働き方改革の現状と課題) 

    建設業就業者も、団塊の世代の定年退職に伴い、就業者数が減少しております。

    若手流入の少なさと離職率の高さ 

    建設業は、私達の生活に欠かすことのできない重要なお仕事です。 

    しかし、その重要性の割に、若者からの人気が高いとは言えないでしょう。 

    その理由は、古くから言われる3K(きつい、危険、汚い)のイメージに加え、休日の少なさや勤務時間改善の遅れ*、またその割に給与が高くない**ことが影響していると考えられます。 

    また、下記添付の写真のように、若者(高卒者)の離職率が高くなっていることも人手不足の要因の1つです。

    高卒者の離職率
    (引用:厚生労働省 建設業における若年労働者確保の課題について) 

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    *建設工事の技術者の約4割が4週4休以下で就業 
    また、全産業では直近10年で労働時間が約186時間減少しているものの、建設業は約80時間減少と減少幅が小さい。 
    (参照:国土交通省 建設業の働き方改革の現状と課題) 

    **全職種の平均年収が433万円、建設業の平均年収は509万円であり、休日の少なさや勤務時間改善の遅れを考慮すると給与は高いわけではありません。 
    (参照:令和 2年分民間給与実態統計調査結果について – 国税庁) 
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    なぜ建設業の採用にはIndeedなのか

    採用難易度の高い建設業において採用するには、Indeedが適しています。

    CM等で近年急速に知名度を高めているIndeedですが、その内容をきちんと理解されている方は意外と少ないのではないでしょうか。 

    ここから、「なぜ建設業の採用にIndeedが適しているのか」について解説します。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    関連:Indeed(インディード)とは? 採用成功させるための情報まとめ|仕組み・費用・効果など
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    多くの求職者の目に届く

    Indeedの月間訪問者数(=1ヵ月にそのサイトを訪れるユーザーの数)は毎月4000万人を超えております。 

    下記に記載した主要求人サイトの月間利用者数と比較すると、Indeed利用者数の多さが分かります。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    タウンワーク・・・1370万人 
    doda・・・1150万人 
    マイナビ転職・・・820万人
    リクナビNEXT・・・870万人 
    バイトル・・810万人 
    (参照:Similarweb, 総訪問数, 2022年6月) 
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

    利用する求職者数の多さに加えて、求人検索エンジンであるIndeedでは求職者によって表示される原稿が変わるという特徴もあります。 
    どの原稿が表示されるかは、主に下記3つの要素によって決まります。 

    • 検索する「キーワード」と「勤務地」 
    • 検索デバイスの検索履歴
    • 原稿内容 

    これらの要素がうまくかみ合った際に原稿が表示されるため、数多くのユーザーの中から、貴社の原稿内容と親和性の高い求職者に対して原稿が表示されます。 

    原稿内容をしっかり見られる

    上記のような表示ロジックを持つIndeedでは、求職者の興味に合わせて原稿が表示されるため、サイト内の滞在時間が長いことが特徴です。 

    下記データは、主要な求人サイトとIndeedの平均滞在時間を示しています。

    サイト名平均滞在時間
    Indeed00:06:44
    タウンワーク00:04:39
    doda00:04:00
    マイナビ転職00:04:10
    リクナビNEXT00:02:55
    バイトル00:04:35

    (参照:Similarweb, 平均滞在時間, 2022年6月)

    Indeedでは求職者がサイト内に滞在する時間が長く、原稿が読み込まれている可能性が高いと言えます。 
    そのため、貴社の魅力をきちんと届けることに適したサービスです。 

    原稿に記載できる文字数&写真の数が多い

    前述した通り、建設業は3K(きつい、危険、汚い)のイメージがあり、若者から人気な職種とは言い難いのが現状です。 

    そのため、通常の求人原稿に記載するような他社との差別化ポイントに加え、上記イメージを払拭するための十分な説明を記載する必要があります。

    通常よりも原稿に記載すべき情報が多いため、原稿に記載できる文字数が多いサービスの活用が建設業の募集においては有効です。 

    その点、Indeedは記載可能な文字数が非常に多く***、文字数をほとんど気にすることなく原稿内容を充実させることが可能です。 

    また、追加料金なく写真を5枚まで添付することも可能であるため、リアルな仕事環境を短時間で求職者に理解してもらうことができます。 

    ネガティブなイメージの払拭と他社との差別化を同時に行うため、建設業の募集にはIndeedの活用がおすすめです。 

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ***Q-mate(弊社独自の求人管理システム)経由でのIndeedご掲載の場合、9100文字以上記載可能です。 
    求人媒体では1000文字程度が主流と言われています。 
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    Indeedでの効果出しポイント

    それでは、具体的にどのようにIndeedを活用すればよいのでしょうか。ここから、Indeedで効果出しをするためのポイントを3つご紹介します。 

    1. 関連キーワードを入れる 
    2. 職種名はシンプルにする 
    3. 求職者が求める情報を記載する 

    関連キーワードを入れる

    Indeedは「求職者の検索履歴」「検索ワード」「原稿内のキーワード」がうまくかみ合った際に原稿が表示される仕組みとなっています。 
    そのため、検索されやすいキーワードを原稿内に散りばめることで原稿が上位表示されます。

    例えば「施工管理」の募集では、次のようなキーワードがクリック数(=閲覧数)上位の人気検索キーワードです。

    キーワード
    (参照:Indeed管理画面 2022年6月からの施工管理求人の人気検索キーワード)

    貴社の募集条件に100%合致するキーワードのみではなく、近しいキーワードも記載することにより、表示可能性が高まります。 

    ただし、応募に繋がらないクリックは無駄クリックと呼ばれ、いたずらにご予算を費消してしまいま す。 

    応募に至る可能性が高い求職者にアプローチできるようなキーワード設定が肝要です。

    職種名はシンプルにする

    職種名は求職者が最初に目にする部分であり、Indeedにおいては、求職者が最も検索する可能性が高いワードです。

    そのため、求職者が仕事内容をイメージでき、検索キーワードとしても入力されやすい職種名を選ぶべきです。 

    したがって、職種名は明確で具体的な単語を選択することが推奨されます。 

    また、修飾語の過度な記載は、システム上でも質が低いと判断され、表示されにくくなる可能性があるので避けた方がいいでしょう。 

    良い例) 
    注文住宅の施工管理 
    内装施工管理 

    悪い例)
    高時給!駅チカ勤務の施工管理募集 
    経験不問!好きな時に働ける施工管理 正社員募集 

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    効果的な求人票の書き方 

    求職者に分かりやすい職種名・仕事内容を求人掲載に記載することは、 Indeedであなたの求人を求職者の目に留まりやすくする最も効果的な方法の1つです。
    Indeedは検索エンジンであるため、効果的な職種名・仕事内容を記載し、検索されるキーワードと一致させることで、採用ニーズに適した人材からのクリックと応募を期待することができます。
    (引用:IndeedHP 効果的な求人票の書き方
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

    求職者が求める情報を記載する

    土木建設業で働く若手の転職理由は以下の通りです。 

    離職理由

    (引用:国土交通省 建設業の働き方として目指していくべき方向性

    1. 雇用が不安定である 
    2. 遠方の作業場が多い 
    3. 休みがとりづらい 
    4. 労働に対して賃金が低い
    5. 作業に危険が伴う

    これらの理由を踏まえて、転職者(=求職者)の興味をひく求人掲載をすることが大切です。 

    例えば「雇用が不安定である」に対しては、次のような書き方をすることで求職者の方が安心してご応募頂けます。 
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    弊社では皆様に安心して働いて頂けるよう、月給制を採用しております。天候や現場の有無によって給与が変動することがないので、計画的に貯蓄したり、大きなお買い物をすることも可能です。 
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

    とはいえ、上記のような制度がそもそもないという企業様も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 

    そのような場合にも、基本的な情報を原稿に漏れなく記載することで応募の獲得が見込めます。 

    推奨される内容は以下の通りです。

    • 1日の仕事の流れ
    • 働くスタッフについて(年齢、属性、男女比) 
    • 働く時間(勤務時間、休憩、残業) 
    • 応募資格 
    • 募集背景 
    • 月収 / 年収例 
    • 会社情報

    まとめ

    今回の記事ではIndeedを活用した建設業での採用について解説しましたが、待遇面の改善や採用幅を広げること(未経験者や外国人労働者の採用を視野に入れることなど)も重要です。 

    他にも、面接率向上の為の施策等、総合的な活動をすることにより採用効果は高まります。 

    弊社クイックでは、Indeed関連の資料やセミナー開催もしておりますので、Indeedにお困りの企業様はぜひ、お問い合わせください。


    無料セミナー

    業界特化シリーズ【派遣業界】Indeedの運用って具体的にどうしたらいいの? ※無料

    業界特化シリーズ【派遣業界】
    Indeedの運用って具体的にどうしたらいいの? ※無料

    【Indeed×派遣業界セミナー】派遣業界がIndeedで効果を出す5原則を徹底解説いたします。

    あわせて読みたい

    物流倉庫業の採用を成功させるIndeed活用術

    物流倉庫業の採用を成功させるIndeed活用術

    ドライバー採用を成功させるIndeed活用術

    ドライバー採用を成功させるIndeed活用術

    Indeed(インディード)とは? 採用成功させるための情報まとめ|仕組み・費用・効果など

    Indeed(インディード)とは? 採用成功させるための情報まとめ|仕組み・費用・効果など

    Indeed(インディード)の求人掲載方法 | 無料で効果を最大化するコツを解説

    Indeed(インディード)の求人掲載方法 | 無料で効果を最大化するコツを解説

    Indeedで検索上位に表示される仕組みを解説。

    Indeedで検索上位に表示される仕組みを解説。

    注目記事

    MVVを明文化した「らしく、もてなせ」の スローガンで成長が加速

    事例紹介

    MVVを明文化した「らしく、もてなせ」の スローガンで成長が加速

    Indeed(インディード)とは? 採用成功させるための情報まとめ|仕組み・費用・効果など

    Indeed(インディード)

    Indeed(インディード)とは? 採用成功させるための情報まとめ|仕組み・費用・効果など

    社員全員がリクルーターとなり全社で採用に取り組む体制づくりをご支援

    事例紹介

    社員全員がリクルーターとなり全社で採用に取り組む体制づくりをご支援

    【人事必見】インターンシップで何をさせる?内容や事例、1day企画も解説

    採用戦略

    【人事必見】インターンシップで何をさせる?内容や事例、1day企画も解説

    コロナ禍での完全オンライン採用が大成功。採用活動のフローと成功ポイントを人事担当者に聞きました。

    事例紹介

    コロナ禍での完全オンライン採用が大成功。採用活動のフローと成功ポイントを人事担当者に聞きました。