13名の町工場が、リクナビNEXTで若手社員2名の採用に成功 CASESTUDY

業種 金属製品・配管工事部品・精密機械部品および圧力タンク等の製造販売
設立 1984年8月1日
資本金 2000万円
従業員 13名
所在地 大阪府大阪市

募集背景

多くの町工場が直面する、後継者問題

エス・テー機設様は、金属加工を主事業に、金属製品や配管工事部品、また圧力タンクなどを製造。

わずか13名のいわゆる町工場ながら、大手企業とも数々の取引をしておられます。

職人たちの技術に支えられている事業だけに、現在の中堅~ベテランに加え、次の世代をしっかりと育てていくことが、大きな事業課題となっていました。

採用課題

こんな小さな会社に人がくるのか?

立地は工場地帯、外観もまさに工場、そんな小さな会社が、求人広告に高額の投資をして採用できるんだろうか?
社長はそうとう思い悩んでおられました。

ですが「採用活動をしなければ人は来ない、人が来なければ未来展望は描けない」と、思い切ってチャレンジしてくださいました。

知名度の低さや企業規模、製造業への先入観など、クリアすべきハードルがたくさんある中での出発でした。

会社の魅力を掘り起こすために、ヒアリングを実施

どんな企業にも、そこで働く人がいる以上、必ず何らかの魅力はあるはずです。

そこで、求人広告作成にあたって、この工場で働く人々とじっくりと対話することにしました。

「金属の加工」と言っても仕事は奥深く、難しく、だからこそやりがいがある。
職人の仕事に向き合う真摯な姿勢や品質へのこだわり、ときどき見せる無骨だけれど、どこか人懐っこい表情。

これこそがエス・テー機設様の魅力だと確信しました。

常識にとらわれないメディア選定

職人や肉体労働系の募集は、タウン誌やアルバイトメディアでの採用が王道だと言われます。
未経験からのチャレンジや、アルバイトから始めて正社員へ、といった募集案件が多く、幅広い求職者にリーチできるためです。

しかし、今回は、あえて正社員採用に強いリクナビNEXTをご提案することにしました。
詳細なターゲティングとメッセージ設計ができれば、正社員系メディアでも十分に採用可能と考えたためです。

また、お客様が望んでおられた、これからの会社を担っていくようなより質の高い人材を採用するためにも、セオリーに捉われない媒体選定が大切であると考えました。

提供したソリューション

詳細な取材から、魅力を一つひとつ取り出す

職人の世界は「背中を見て覚えろ」の文化が根強いと思われがちですが、エス・テー機設様に限ってはまったく当てはまりません。

社長をはじめ従業員の人間関係が風通し良く、「ちゃんと教える」文化のあることは大きな魅力要素だととらえました。

少人数での企業であれば、一人ひとりのパーソナリティも魅力となるため、求人広告、しかも応募欄の中に、現在働く従業員の「ニックネーム」「年齢」「特徴」を表示。
限られたスペースを余すことなく同社の魅力発信に活用しました。

成果

応募20名、面接6名、そして2名の採用に成功

同社の人柄、文化に共感して応募してくれた方が多数いらっしゃいました。
将来の事業拡大に向けた増員募集を、たった一回の掲載で大成功することができました。

お客様の声

代表取締役 竹内一平様より

掲載に踏み切った価値がありました。
13名の町工場にこんなにもたくさんの応募がくると思ってませんでしたから。

吉田さんは一言でいうと「友だちの会社にも紹介したい営業マンや!」ってことですね(笑)

利用サービス

  • メディア:リクナビNEXT
  • 掲載プラン:N2プラン

担当営業プロフィール

吉田 達揮

リクルーティング事業本部 大阪営業部

新卒・中途・アルバイト・パート採用、全領域を一人で担当。企業様が採用できる人ではなく、企業様で「活躍できる人」の雇用を。現状把握から母集団形成・入社後活躍にまで踏み込んでご支援させていただきます!■得意領域/営業職・販売サービス職・工場作業員・介護職