新卒採用に苦戦する飲食業界での成功事例。 CASESTUDY

業種 フードサービス業
設立 1950年2月28日
資本金 1億円
従業員 514名
所在地 東京都

募集背景

フードビジネスへの逆風

社会にとってなくてはならない衣食住。
消費者にとっても非常に重要であるにも関わらず、フードビジネスの事業者は軒並み採用に苦戦を強いられています。

ニュースやSNSで耳にする職場環境や勤務時間など、一部の悪いイメージが先行。
「客としては利用するが働く選択肢はない」という状況は依然として続いています。

2016年当時の株式会社京樽様も、そのような外部環境の中、新卒採用に超苦戦しておられました。
事業・業績も成長し、さらなる出店強化のために定期的な増員が不可欠でしたが、計画は未達となってしまっていたのです。

採用課題

採用マンパワーの壁が採用力の壁になっていた

新卒の採用担当者の仕事は多岐にわたります。

採用目標に対しての施策(メディア・イベント・コンテンツや自身の活動)の計画・予算化、そして実行。
選考が始まると様々なタスクがパラレルで動き出します。

採用目標が大きいため、当たり前のように複数の新卒採用メディアを利用されていましたが、使いこなしているとは到底言えず「掲載しっぱなし」の状態でした。

提供したソリューション

京樽の価値・文化・魅力をきちんと発信する

「主要な新卒採用メディアに掲載していながら圧倒的に母集団が少ない!」
……これが過去の振り返りで真っ先に見えた問題点でした。

外部環境要因ではなく、間違いなく情報発信の仕方に改善が必要だったのです。

そこで採用の原点に立ち返り、成功のための原理原則にしたがってコミュニケーション施策を練り直すことにしました。

マンパワーを圧迫しているものをつぶす

採用業務の中には「不要」と簡単に切り捨てられないものの、少なからず負荷をかけてしまうタスクがいくつも存在します。

その棚卸をするとともに、「絶対に譲れないもの」「他者に預けてもいいもの」の仕分けをおこない、採用業務の効率化に取り組むことをご提案しました。

計画立案からコンセプトメイク、採用実務への徹底した伴走

真っ先にご提案させていただいたのが、採用活動全体のプランニング。
母集団形成~動機形成~選考~内定~内定後フォローまで。

京樽様がおかれている競争環境の中で、いかに求める学生と接点を持ち、彼ら彼女らの心をとらえ、相互理解(相思相愛)関係を築けるかの全体像を描きました。

加えて採用ターゲットの明確化にも注力。
採用に苦戦する企業が陥りやすいのが、「誰でも歓迎します」というメッセージング。

たくさんの人に届くと思われがちですが、これは逆に「誰にも届かない」のです。
ターゲットを明確にし、京樽様の魅力要素の何を発信すれば良いか、を設計しました。

ナビサイトの改善

求人メディアは「掲載するだけ」と「掲載後に適切にチューニングする」で効果が大きく変わります。

検索のためのキーワード登録やWEB-DM(ダイレクトメール)の設定、管理画面の使い方など、これまで担当者が分からないまま放置してしまっていたことを仔細にまでお伝えし、運用に乗せていただきました。

採用チーム増強

プランニングからタスクまで改善提案しても、実際に動かす「人員」が最終的なボトルネックになってしまうことはよくある話です。
そこで採用チームの増強、つまり実質的な人員増のご提案も行っています。

ただ、採用業務・人事業務は決して一朝一夕で身に着けられるものではありませんから、外部から採用しても、別部署からの異動で獲得しても、戦力化には時間が必要。

そのため、採用チームの増強は2年の期間での計画を立て、本年度の採用活動は一部RPO、アウトソーシングを導入いただきました。

成果

2016年比400%超の効果改善を実現

年度が変わっていますから、完全に同一条件での比較とはなりませんが、昨年度比で劇的な改善をすることに成功しました。

奇をてらった策はなく、あくまでも原理原則を忠実に実践していただけたからこその成果です。

お客様の声

どのメディアに掲載するか、ということ以上に、誰と一緒に採用活動を行うかが大事だと痛感しました。
今戸さん(担当営業)と出会えてよかったです。

利用サービス

  • メディア:リクナビ
  • 掲載プラン:シンプルプラン
  • オプション:新卒採用アウトソーシング

担当営業プロフィール

今戸孝広

リクルーティング事業本部
東京営業部 マネージャー

入社から10年間、新卒採用・中途採用支援に従事。年間100名以上の大量採用案件や、販売サービス系業界・中小企業採用などの採用難案件に、数多く携わる。専属のクリエイティブスタッフと連携しつつ、独特の訴求センスを活かし、求職者のココロを動かす求人広告づくりに邁進。時にはクライアントとケンカになるほど、求人広告に愛と情熱を注いでいる。