「ビジネスレベルの英語力を持ち、夜勤可能な女性」という、高難易度の募集で3名の採用に成功 CASESTUDY

「ビジネスレベルの英語力を持ち、夜勤可能な女性」という、高難易度の募集で3名の採用に成功
業種 コンタクトセンター運営を中心としたBPO
設立 1996年
資本金 1億円
所在地 東京

募集背景

予約受付や問い合わせ対応などを行うコールスタッフを、都内の外資系ホテルに派遣しているクライアント様。
ホテルの増加に伴って引き合いも増えているのに対してスタッフが不足しており、早急に増員をしたいとご相談をいただきました。

採用課題

採用の難易度を上げていたのが、「女性のみ・英語スキル必須・夜勤あり」という条件でした。
お客様側の方針として女性しか採用されず、外資系ホテルのお客様の半数は外国人のためビジネスレベルの英語スキルも必須です。

さらに夜間のシフトもあり、日中しか働けない・働きたくない人はその時点で不採用。
これまで高時給と交通の便の良さといったメリットを幅広い層に伝え、応募数を最大化させる求人広告を掲載していましたが、10名応募があっても面接ができるのは1~2名。
内定を出せるのは1名いるかいないかという状況で、まずは応募数を集める必要がありました。

提供したソリューション

ターゲットを探しに行く/「誰を」の設計

英語が話せる女性をターゲットにする上で、さらに細かくキャラクターを設定して興味を引く訴求方法を模索することにしました。
暇さえあれば海外旅行に行くようなアクティブさを持ち、留学経験を持ちながらせっかく学んだ英語を活かせないのはもったいないと考えている女性をターゲットに設定。
「英語を活かした仕事で自由に生きよう!」をコンセプトに求人広告を制作させていただきました。

魅力を探しに行く/「何を」の設計

募集をする上でこれまでネックとなっていた要素を、メリットに置き換えて訴求しました。
この仕事だからこそ実現できたオフの日の楽しみ方をスタッフからヒアリングし、広告で紹介。
あるスタッフは日勤と夜勤を組み合わせて連休を作り、アーティストの地方ライブに参加したりするなど、「英語ができれば自由な時間と高収入を両立できる」ことを伝えました。

成果

2週間の掲載で40名からの応募を集め10名以上と面接を実施し、結果3名の採用に成功しました。
うち2名はハーフのバイリンガル、もう1名は留学経験を持つ20代の女性とまさに欲しい人材を採用することが出来ました。

お客様の声

「即戦力を採用できた」
と採用担当者様からは非常に高い評価をいただきました。
さらに、採用人数、書類選考の通過率ともに過去最高という結果にも喜んでいただきました。

利用サービス

  • 掲載メディア:フロムエーナビ
  • 掲載プラン:FAプレミアムプラン
  • 掲載期間:2週間

担当者プロフィール

香川 智哉/営業

リクルーティング事業本部 エリアサポート東日本営業部

主に大手クライアント様の中途・アルバイト・パートの採用や派遣スタッフの集客を担当。クライアント様の事業を深く理解することによる最適な採用プロセスの構築、実施、分析を得意としています。