築地の伝統を引き継ぎ、豊洲で新しい歴史をつくっていく老舗仲卸店の販売・配送スタッフの採用事例。 CASESTUDY

築地の伝統を引き継ぎ、豊洲で新しい歴史をつくっていく老舗仲卸店の販売・配送スタッフの採用事例。
業種 築地市場の仲卸業
設立 昭和41年(創業:昭和23年)
所在地 東京都中央区
事業内容 鮮魚の卸売

募集背景

創業70年。築地市場で魚や貝類の仲卸をされている株式会社小善様から声をかけていただいのは、築地市場の豊洲移転が2ヵ月後にせまった8月のことでした。

築地市場ができた時から仲卸一筋でやってこられた小善様。現在の岡崎敬次郎社長は3代目にあたり、築地市場の中でも老舗として一目置かれる存在です。

築地から豊洲への市場移転にともない、これまで働いてくれていたベテランのスタッフたちが複数名退職することになったので、豊洲へ移転してからの会社を支えてくれる人を数名採用したい。これまではほとんど縁故で採用を行ってきたこともあり、求人広告のことは何もわからないから、いちから教えて欲しいということで声をかけていただきました。

採用課題

市場の仕事ですから、当たり前ですが朝はとにかく早い。夜中の2時前には出社して、お昼の11時にあがるという、市場ならではの特殊な勤務スタイルが、応募数を集める上での大きなネックになるだろうことは簡単に想像できました。

また、築地市場は外国人観光客に人気の観光スポットであることからもわかるように、ある種のブランディングがなされていますが、豊洲にはそうした歴史もブランドもありません。それどころかニュースでもとりあげられていた土壌の汚染問題があり、イメージは決していいものではない。原稿設計と広告表現で工夫をしなければ、採用は難しいだろうなと考えていました。

提供したソリューション

ターゲット設計

小善の担当者様からいただいていた要望は、朝起きるのが苦手ではなく、魚が苦手ではないこと。
ちょっとくらい寝坊しても電話で起こすし、魚の知識はいちから教えるから入社段階では別になくていいよ!強いていえば、普通免許があれば嬉しいというお話しでした。

そこで設定したターゲットは、一度サラリーマンになったものの、会社勤めしながら上司や得意先に必要以上に気を遣う働き方は自分に向いてない…そう思って転職活動をしようか悩んでいるようなタイプを想定。周りに必要以上に気を遣うくらいなら、朝早く起きる方がいいし、多少は言葉遣いは粗くても、一本筋の通った職人気質の人たちの方がうまくやっていける。そんな風に考える人であれば、特殊な勤務形態や独特な雰囲気の市場でもうまくやっていけると考えたのです。

また、その一方で築地市場で働いている超即戦力、具体的には他の仲卸店の従業員さんもターゲットになると考えました。というのも、小善様は豊洲移転後も仲卸業を続けられますが、移転を機に廃業する同業者も少なくないというお話しだったからです。

コンセプト設計

コンセプトに据えたのは、市場で働くというかっこいい生き方でした。
募集の経緯を聞いて、何よりも驚き、感銘を受けたのは、市場が移転するというだけで仕事をやめるという決断ができるスタッフさんの潔さでした。

築地に市場ができた頃からずっとやってきて、そんな思い入れのある築地が豊洲に移転する。だったら、築地の最後を見届けて自分も仕事をやめる。そんな生き方がめちゃくちゃ築地らしくて、かっこいい。サラリーマンというレールを敷かれた生き方に違和感を感じて転職を考えているターゲットに対して何より伝えるべきは、そのかっこいい生き方だと思ったのです。

そんなかっこいい生き方をしてきた人たちが作ってきた老舗の伝統を、豊洲で受け継ぎ、守っていってほしい。そう伝えることで、この仕事の価値を高めることを狙いました。

掲載事例(タウンワーク)

販売・配送スタッフ:タウンワーク求人事例

掲載事例(はたらいく)

販売・配送スタッフ:はたらいく求人事例

成果

応募20名弱。
採用4名。

【採用者プロフィール】
・50代男性/デザイン事務所経営勤務兼務
→ご自身で会社を経営しながら、築地でも仕事をしてみたい!という願望が昔からあったそうで、今回応募いただきました。週1日は自分の会社で働きながら、それ以外の日に市場で配達の仕事をしてくれています。色々な人と会えるし、そこで魚の買い付けもできるのが楽しいと嬉しそうに話してくれました。

・30代男性/前職:地方スーパーで鮮魚売り場担当
→元々仲卸の仕事がしてみたい!という気持ちがあり、仕事が決まったら上京すると決めていたそうです。現在は加工の仕事をしながら、販売も担当してくれています。

・70代男性/前職:すし屋経営(職人)
→自分の店を持っていたそうですが、たたんで築地で卸の仕事をされていた方です。病気を患い2年で療養されていたそうですが、病気も回復したので仕事に再開することに。その時に選ばれたのが小善様だったそうです。今は加工を担当してくれています。

・40代女性/前職:築地市場の他店舗
→市場の豊洲移転に伴い、元々いらっしゃった店舗が縮小すること…。それがきっかけで他のお店で働くことを決意されたそうです。知り合いのお店で働くのも気まずいので、自力で探していた時に巡り合ったのが小善様。仲卸の即戦力として活躍されています。

お客様の声

今回掲載を依頼しましたが、これまでこうしたメディアに掲載するということがありませんでした。
初めての掲載だったので、どうなるか分かりませんでしたが、ツテや縁故では絶対出会えない人たちと出会えたのは、はたらいくとタウンワークに掲載したおかげです!本当に出会えて良かったです。ありがとうございます。

利用サービス

  • 掲載メディア:タウンワーク
  • 掲載プラン:A5プラン
  • 掲載期間:6週間
  • 掲載メディア:はたらいく
  • 掲載プラン:ベーシックプラン+オプション利用
  • 掲載期間:6週間

担当者プロフィール

石黒 育美/営業

リクルーティング事業本部
エリアサポート東日本営業部 主任

2017年度新卒入社。入社2年目。アルバイトパート領域から、中途採用領域まで、採用に関することは全てサポートをさせて頂いています。担当個社は約300社(窓口含む)。《大切にしていること》お客様の「1番に相談できる人」になること。採用のパートナーとして最後まで「採用課題に対して解決できるまで伴走する」のは当たり前なので、一緒に考えて一緒に成長していけるような関係性作りを大切にしています。■2017年:第4Qリクルート代理店優秀営業賞、リクルート新人採用決定MVP。2018年:第1Qリクルート代理店優秀営業賞、年間新人MVP。

花岡 篤/ディレクター

リクルーティング事業本部
東京営業部 制作課マネージャー

2005年中途入社。仕事をする上で大切にしているのは、「働いている人が一人でもいる限り、魅力のない会社・仕事はない」というスタンス。クライアントさえも気づいていない会社や仕事の魅力を見つけ、伝えることで、クライアントの採用成功、採用ブランディングに貢献したいと思っています。