HTMLコーダー募集|92名の応募を集めて採用成功! CASESTUDY

HTMLコーダー募集|92名の応募を集めて採用成功!
業種 IT
設立 2006年6月
所在地 東京都文京区
事業内容 ソフトウェア・情報処理、インターネット関連、その他IT・通信系

募集背景

製薬業界に特化したCLMコンテンツをメインに制作しているシステム会社様。
「業績好調により、仕事が増えてきたため増員募集をしたい」と、HTMLコーダーの増員募集のご相談をいただきました。

※CLMとは?
クローズドループマーケティングの略で、営業活動のプロセスを記録し、そのデータを分析することで、営業活動の質を高めていくマーケティング手法のことです。
CLMコンテンツとは、上記マーケティングデータと紐づいたデジタルツールやプレゼン資料のことなどを指します。

採用課題

お客様は、製薬関連の企業のなかではパイオニア的な存在でしたが、異業界の方からの知名度は高くないため、型通りの求人メッセージを発信しただけでは母集団の形成が難しいと考えました。

提供したソリューション

取材をしたところ、「新人さんにはみんなで教える環境がある」という事実を伺うことができたため、「優しく教えてくれる先輩が多いから、経験が浅い人でも安心して働ける環境である」ことを伝えて応募を集めようと考えました。

 

 

ターゲットを探しに行く/「誰を」の設計

「今の会社は個人個人で仕事をしているため、先輩から教えてもらう雰囲気ではない。そのため、与えられる仕事は雑用的なことが多く、ここではスキルアップできない」と感じている人をターゲットにしました。

具体的にキャラクタライズしたのは、21歳男性で、未経験からゲーム会社に入社し、コーダー歴はまだ1年と経験が浅い人でした。

学校などで本格的に勉強していた人というよりは、「個人で勉強して→企業へ入社→実践のなかで学ぼうと思っていたけれど、いまの会社が学べる環境にない……」といった境遇の人をイメージしています。

魅力を探しに行く/「何を」の設計

「先輩が優しく教えてくれる会社」をコンセプトに、コーダーになったばかりの針生(はりう)さんが、いろんな先輩に質問をして教えてもらっている様子を広告内で表現しました。

何回聞いても怒られないことを伝えるために、キャッチコピーでは具体的な数字を提示。会社のアットホームな雰囲気を伝えるために、会話の口調はできるだけ柔らかい表現にしています。

今回の採用ターゲットには、独学でコーディングを学んでいた程度の経験の浅い人も含んでいたため、「 こんな初歩的なことを聞いても丁寧に教えてくれるんだ」と思ってもらえるよう、例示する質問内容は比較的易しい内容にしました。

 

実際に掲載した求人広告

コーダー採用 求人広告事例 リクナビNEXT

成果

応募92人
採用1人
※採用者は22歳男性(コーダー経験者)

お客様の声

お客様からは「若手からの応募も多く、未経験だけでなく経験者からの応募も多かった。有効応募が多かったのでとても満足しています」という感想をいただけました。

利用サービス

  • 掲載メディア:リクナビNEXT
  • 掲載プラン:N2
  • 掲載期間:6週間

担当者プロフィール

佐久間 綾香/営業

リクルーティング事業本部
東京営業部 主任

2015年新卒入社。「規模や社格に関わらず、その企業だけがもつ絶対的な魅力を発見する」がモットー。’媒体売り’にはならないという信念のもと、この採用難な市況感の中でもお客様が勝っていく方法を全力で一緒に考えます。採用のみにとどまらず、事業や会社そのものを成長させていくことを視野にいれ、ご支援させていただきます。■得意領域:IT、web、ゲーム、エンタメ、アニメ

星野 薫瑠/ディレクター

リクルーティング事業本部
東京営業部 制作課

郵便局員、広告代理店の事務を経てクイックに入社。私自身も2回の転職経験があるため求職者目線を忘れない原稿作りを心がけています。【正しく伝える】が私のモットーです。企業にとっても求職者にとってもベストなマッチングを実現できるように、会社の魅力や働く人の魅力を見つけて求職者に届けていきます。