過去のデータをもとに応募数をシミュレーションし、計画的な採用を実現できた事例。 CASESTUDY

過去のデータをもとに応募数をシミュレーションし、計画的な採用を実現できた事例。
業種 派遣業
設立 2001年
資本金 3億円
従業員 9,040名(2018年4月現在)
所在地 全国33拠点
事業内容 人材派遣、紹介予定派遣、人材紹介

募集背景

求人広告を掲載する時、一番の懸念点は何でしょうか?
「母集団形成」「応募が何件集まるのか」とお答えする人事担当の方は多いと思います。特に人材会社様、派遣会社様にとって母集団形成は事業拡大における生命線です。
そんな求人広告掲載で、もしも「掲載前に応募数がどのくらい集まるか、精度の高いシミュレーションができたとしたら…」いかがでしょうか。

採用課題

複数の求人媒体を組み合せて利用することで、現場が求める人員をスピーディに共有したいが、出稿毎に応募数にムラがあるため計画的な採用が困難。

<実現したい世界観>
◎現場に対して人員供給をスムーズに行う
◎現場の要請に振り回されることなく、人事主導で計画的な採用活動を実施したい
※急遽、追加出稿したり人材紹介を利用したりすると非効率な採用になってしまうため、出来る限り計画的に採用を進められるのが理想

提供したソリューション

曜日、季節、メディア全体のアクセス数、応募総数、掲載者数など、複数の指標を設定。
お客様の過去の出稿結果と照らし合わせることで、お客様独自の係数を算出しました。
この係数をベースに、毎月、前月の結果を振り返りながら次月の予測を立てることで、出稿額からおよその応募数を事前予測することができるようになりました。

成果

【ある年の、応募数の予測値と結果値の誤差】
2月:+5%
3月:0%
4月:+5%
5月:+13%
6月:+3%
7月:+1%
※すべて予測値と同じか若干プラスという結果になっています

お客様の声

他の媒体営業さんより山口さんの予測は精度が高いです。
だからリクナビNEXTを軸に予算を組み、採用計画を考えられています。

利用サービス

  • 掲載メディア:リクナビNEXT
  • 掲載プラン:N5プラン
  • 掲載期間:4週間(1回あたり)

担当者プロフィール

山口 峻/営業

リクルーティング事業本部
東京営業部 係長

人を採用することが、ビジネスの拡大につながる企業様の採用支援を得意としています。具体的には、技術者派遣のものづくりエンジニア、建設系の現場監督、ITエンジニアなど分野は幅広い経験があります。