交通の不便な山奥の印刷会社で、大手広告代理店の営業経験者の採用に成功。 CASESTUDY

交通の不便な山奥の印刷会社で、大手広告代理店の営業経験者の採用に成功。
業種 印刷業
設立 平成3年(創業/昭和41年)
資本金 1500万円
従業員 36名(平成28年6月現在)
所在地 兵庫県丹波市
事業内容 のぼり・横断幕・タペストリー・バナー・フラッグ・看板などの企画・製造・販売 

募集背景

丹波に本社を構えるアシダコーポレーション様は、「スピードとクオリティ」を事業優位性に、安定経営を続けてきた印刷メーカーです。

毎年設備投資を欠かすことなく、印刷機の処理スピードは常に業界最速クラス。高いお客様満足度を誇ってはいましたが、既存クライアントのリピート注文が中心で新規開拓にまで手が回らず、設備の稼働率を上げ切れていないという経営課題もありました。
経営課題を解決するためには、新規顧客の獲得が不可欠。そこで今回営業職を募集することになりました。

採用課題

最大の課題は、丹波の山奥という立地。
最寄駅からは10km以上の距離があり、近くにはキャンプ場があるほどの山奥で、多くの方にとって通勤が困難な勤務地でした。

さらに今回は、即戦力で自走できるレベルの営業経験者という高い募集条件もありました。
採用目的が新規顧客の獲得ですから、広告業界経験者など、印刷会社の営業の流れがわかっている方こそ一番の採用ターゲットでした。

提供したソリューション

新規営業のできる経験者は、丹波で働きたいのか?

ご依頼をいただいた当初は、移住を狙ってのIターンか、地元に戻ってくるUターンか。どちらかしかないと思っていました。
しかし、移住者や地元勤務を目指す方の志向を調べれば調べるほど、採用ターゲットとの乖離を感じました。特に広告関係の仕事は大都市に集中していることもあり、採用ターゲットとなる人を丹波で採用するのは困難にも思えました。

逆転の発想から生まれた、新しい働き方

採用ターゲットを丹波勤務で採用するのは難しいかもしれない…。そこで私たちが考えたのは、まったく逆転の発想でした。
丹波で採用が無理なら、丹波以外のところで採用してしまえば良いのです。

私たちがご提案したのは、丹波に出勤しない「在宅勤務」という第三の選択肢でした。

突飛な発想のようですが、新規開拓というミッションを念頭に置いたときに、この方法には合理性もありました。新規開拓の営業先は、丹波の外にある企業だからです。

今回のご提案に対して、社長様には月1回の出勤という条件つきで快諾いただきました。
これまでにない新たな働き方の提案だったため、給与形態・評価制度も見直していただきました。

選考は大阪で実施

会社説明会や面接だけだったとしても丹波に行くのは一苦労です。
できるだけ多くの候補者と接触できるように、会社説明会・面接を大阪(梅田)の貸会議室にて実施いただきました。

掲載広告(一部抜粋)

丹波での営業職の採用事例

成果

月1回出勤の在宅勤務の営業職、という働き方は求職者に衝撃を与えました。
求人広告ページのPVは4万件を超え、なんと応募は契約社員という雇用形態にも関わらず190名。
書類選考後の説明会にも29名の方に参加いただきました。

結果は、当初の目的通り、広告業界で営業経験豊富な50代の大手広告代理店元役員を採用。
採用ハードルが高くても働き方次第で乗り越えられることを実証できました

お客様の声

採用が決まった後しばらくしてから、社長様より「初新規受注が決まったよ!」と嬉しいご報告をいただきました。
すでに5つの口座を開設できているようで、少しずつではありますが確実に、事業は前に進んでいます。

利用サービス

  • 掲載メディア:リクナビNEXT
  • 掲載プラン:N4プラン
  • 掲載期間:4週間

担当者プロフィール

島田 淳平/コピーライター

リクルーティング事業本部 大阪営業部 総合企画課

新卒で食品パッケージメーカーに入社し営業を経験。その後2013年にクイックに入社。求人広告のコピーライターとして経験を積み、現在は広告設計の考え方を活かし、採用プランニング、パンフレット・Webサイトの制作にも携わっています。