初めての新卒採用に挑戦し、5名の採用に成功したアパレル通販の企業。 CASESTUDY

初めての新卒採用に挑戦し、5名の採用に成功したアパレル通販の企業。
業種 アパレル
設立 2009年11月1日
資本金 1500万円
従業員 60名
所在地 東大阪市
事業内容 EC関連事業

募集背景

腕時計やネクタイ・ワイシャツなど、メンズ向けのビジネスグッズを扱うインターネット通信販売事業(Eコマース事業)を手掛けるHYBRID STYLE様。
現在は、商品ごとに専門店化し、11のネットショップを展開。
2025年までに売上高100億円という事業目標を達成するために、さらなる人材の採用をお考えでした。

採用課題

募集職種はECサイトを運営するサイト責任者(に将来的になれる方)。
Web制作のスキルはなくても構いませんが、マーケティングの知識は入社後に身につけてもらう必要があります。

これまでは中途採用で通年募集していましたが、会社を牽引してくれるような積極性のある人材になかなか巡り合えない状況が続いていました。

提供したソリューション

初めての新卒採用に、チャレンジすることをご提案

事情を伺い、入社時点でのスキルを問わないことからポテンシャル採用が向いていると判断。
新しい採用経路として、新卒採用に取り組むことをご提案しました。

新卒採用を丸ごとプロデュース

新卒採用は取り組む価値のある施策ではありますが、ノウハウのない企業がいちから挑戦するのは、売手市場のマーケットを鑑みると厳しくもあります。

そこで、新卒採用の流れについて、こちらでガイドラインをご用意することにしました。
たとえば、説明会はどの時期にどの時間帯で誰がするのか。どんな風に運営をすれば良いのか。面接の回数は何回が適正か。内定出しの時期はいつがいいか。内定者にはどんなフォローが必要なのか。
採用に関わる一連のタスクについて答えを示し、お客様に実践いただくことにしました。

社長が自ら語る、会社説明会を実施

HYBRID STYLE様が初めて新卒採用に取り組んだのは、2016年4月下旬。すでに3月に新卒採用の広報活動が解禁されてから2ヶ月弱が経過したタイミングでした。

3月1日の母集団形成に出遅れたタイミングからエントリー数を集めるのは困難であったため、社長様にもご協力いただき、短期間で選考できてかつ学生の惹きつけも可能な説明会形式をご提案しました。

それは社長自らが会社説明会に登壇し、その後、学生と一緒にランチを食べながらカジュアルに会話するというもの。一般的な担当者や先輩社員が応対する説明会と異なり、良い学生さんがいれば、極論、その場で内定出しも可能なスタイルです。

成果

5名採用(獨協大学、大阪経済大学、大阪産業大学など)

現在、このときに入社した方の中から、サイト責任者(店長)を任せられる人材も誕生し始めています。

お客様の声

当社にとって初の新卒採用。クイックさんにお願いして本当に良かったと思います。
私共も気づいていなかった当社の魅力を、丁寧かつ的確なヒアリングの中で見出してくれて、それを最大限アピールする方法、また説明会や面接等の運営方法にいたるまで、こちらの想像を超えてご提案とサポートを提供してくれました。
結果、当社の新卒採用は大成功。二年目、三年目と続いています。
今後も引き続き、どうぞよろしくお願いします。

利用サービス

  • 掲載メディア:リクナビ
  • 掲載プラン:シンプルプラン

担当者プロフィール

松原 康浩/営業

リクルーティング事業本部 大阪営業部
総合企画課 主任

クイックに新卒入社後、新卒・中途・アルバイト、全領域の採用支援を経験。現在は、特に新卒採用領域を中心に採用支援に携わっています。社外では、キャリアコンサルタント(国家資格所持)として、年間100名以上の就活生の就活支援を行っており、「学生目線」に立った提案を得意としています。新卒採用でお困りの際は、ぜひ一度、松原までご相談ください!必ずお役に立ちます!