応募単価が30,000円から5,000円に!レストランの社員募集|採用成功事例 CASESTUDY

応募単価が30,000円から5,000円に!レストランの社員募集|採用成功事例
業種 飲食業
設立 1970年
資本金 1億円
従業員 400名
所在地 東京都
事業内容 フードサービス業

募集背景

アルバイト・パートスタッフに頼る現状を改善し、社員比率を高める。

レストラン・カフェ・居酒屋など、飲食業界では、アルバイト・パートといった非正規雇用従業員の比率が高いとされています。

業界全体で、人手不足が深刻な課題となっている中、社員への負担は大きくなる一方。

そこでアークミール様は、ひとりひとりの負担を減らし、もっと社員にとって働きやすい職場にするために、正社員のキッチン・ホールスタッフを大幅増員することにしました。

採用課題

求人広告からの採用実績は0名だった。

実は過去にも、求人広告で正社員募集を行っていたものの、なかなか採用できずにいました。

前年度の求人広告経由の採用数は0名。

「店長・マネージャー職や本社管理部門など幅広いキャリアパスが描ける」という魅力で訴求していたものの、多くの応募が集まらない状況でした。

社名変更による認知度低下も、応募効果に影響。

「ステーキのどん」を運営する「株式会社どん」と「ステーキハウスフォルクス」を運営する「株式会社フォルクス」の2社が合併して設立された当社。

社名を「株式会社アークミール」に変更したことにより、求職者からの社名認知度が大きく下がり、それが応募数低下を招く一因となっていました。

提供したソリューション

採用コンセプトを再構築。

これまでの飲食業界での採用支援実績から分析すると、未経験者向けの求人広告でも、応募の約半数が業界経験者。
飲食業界経験者の転職理由の多くは、やはり「働き方」でした。

そこで、アークミール様の人事制度、福利厚生、その活用状況をヒアリングすると、「入社した月から、普通に有給取得できる(気まずくない)」「男性店長が育休を取得している」など、【アークミールらしさ】が見えてきました。

採用コンセプトは、休める会社。

エッジを立たせるため、「休む」=「家でゴロゴロする」という、本当は求職者が求めていることなのに、なかなか求人広告では記載されないことを取り上げ、ぐっすり寝ている男性スタッフの画像と【家でゴロゴロすることも、大切ですよね。】というキャッチコピーで訴求しました。

成果

6週間で90名の応募。
3名の採用を実現。

より上位のプランでも、高い応募数は見込めない採用マーケット環境の中、標準の広告サイズで、圧倒的な数の応募を創出することができました。

深夜勤務に疲弊している飲食店経験者や、アルバイトでの飲食経験はあるものの社員になる希望を持てなかった方など、アークミール様に入社すれば現状を変えられるような方々からの応募が多く、3名の採用に至りました。

お客様の声

広告の内容によって、こんなに成果が変わるんですね。
面接がたくさん入って忙しいですが、嬉しい悲鳴です!

利用サービス

  • 掲載メディア:リクナビNEXT
  • 掲載プラン:N3ロングプラン
  • 掲載期間:6週間
  • オプション:求人告知メール500通

担当者プロフィール

小林 悠実/営業

リクルーティング事業本部 東京営業部

2017年新卒入社。ひとつひとつの採用案件に向き合い、じっくりヒアリングするスタイルで、成果を出し続け、入社2年目にして、リクルートHR領域優秀営業賞を獲得。求人広告だけでなく、合同説明会サポートなどにも携わり、なかでもBtoCビジネスの採用案件を得意としている。